toggle
2017-03-13

ハンドメイド作家のはじめての確定申告~準備編~開業届をだしたら

みなさんこんにちは~。徹夜明けの縫製担当者でっす!!徹夜ハイでテンションアゲアゲでお送りしまっす!!

期限ギリギリになってやっと取り掛かった確定申告、今日無事に地元の税務署宛てに書類を郵送いたしました。間に合って良かった良かった。

なんやかんやで終わったのは今朝の4時半。2時間だけ仮眠をしてパートに行きました。多分もうすぐ猛烈な睡魔が襲ってくると思われます。

さて、そんなこんなでバタバタと終わった確定申告、プロフェッショナルなあなたに、そしていつかするかもしれないあなたに、私の失敗だらけの体験談をお送りしたいと思います。

 

 

今日は確定申告の前の段階、開業届を出すにあたって、これだけは忘れないでほしいと思う事(自分が忘れてて大失敗した事)について書いていきたいと思います。

 

 

◆個人事業主になるには?

数年前から流行っています『起業』。趣味起業、女子起業いろいろありますね。

「よし!私も起業して頑張るぞ!」と意気込むあなた、個人事業主になるのは簡単です。地元の税務署に開業届を出すだけ。

審査も何もいりません。今日から起業します!そう宣言すれば今日からあなたも事業主なのです。

国税庁のHP 個人事業の開業届出・廃業届出等手続 を参考にして、申請書をダウンロードして印刷、必要事項を記入し、最寄りの税務署に届け出て下さい。あっけないほどに簡単に受理され、個人事業主になることが出来ます。

 

開業届を出すにあたっての様々な事は各かしこサイトさんがアレコレと詳しく書いてくださっているので『個人事業主 開業届』と検索してみれば色々知る事が出来るかと思いますので、そこは割愛。私がどうしてもこれだけは…と皆さんに知っておいてほしい事、それは

 

開業届を出した時点で棚卸ししとかないと

年末にえらい目に合うよ!!

 

という事です。これ、なぜ他のかしこサイトさん達は教えてくれなかったのか?去年私はこれで大変困りました。

 

これから開業届を出して個人事業主になろうと思っている皆さん、

開業届を出したら棚卸し

これだけは忘れないで下さい。

 

 

棚卸ってなんやねん?

 

フフフ。

それは次回の講釈で。

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA